【韓国短期留学】トトロハウス語学院はぶっちゃけどう!?留学を決めた理由も公開。

スポンサーリンク


韓国留学を考えているみなさまへ。

 

学校選びや留学期間などは、それぞれのライフスタイルや計画がある凄く悩みますよね(´・ω・`)

私も留学を考えていたときは散々悩みました。

 

 

1週間から1ヶ月くらいの短期留学は通える学校も限られます。

その中でいろいろ比べて、通うことを決めた学校がトトロハウス語学院でした。

 

 

短期留学したいかたは、名前をご存知かもしれませんね。「あぁー、トトロハウスにしようか、カナタにしようか、他にしようか・・・」

 

迷われているかたへ、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

それではタイトルから解剖★

 

 

 

 

 

トトロハウス語学院はぶっちゃけどう!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは、「良いよ!」

 

 

「良いよ!」ではざっくりなので、答えについてを詳しく書いていきます。

 

 

トトロハウス語学院留学でのメリットは??

  • 立地が良い(ソウル弘大)
  • 短期留学プログラムが充実
  • 授業料は1ヶ月で400,000ウォン
  • 先生は韓国人で日本語が通じるので分からないことの解説は分かりやすい
  • 生徒は韓国語を勉強している日本人と、日本語を勉強している韓国人がほとんど
  • 韓国人と交流できるような工夫がある
  • 日韓交流会が定期的にある
  • 日本語と韓国語をお互い勉強しあう(話す練習をする)部屋がある
  • 自習室がある
  • 体調不良や病気の場合も親切に対応してくれる
  • 融通が利く

 

デメリットは??

  • 先生が日本語を使えることで自分の甘えが出る可能性が有る(韓国人生徒と交流時も同様)
  • 生徒がほぼ日本人と韓国人の為、他の外国籍の人と交流がない
  • 韓国語クラスは基本的に日本人しかいない為、クラスの中では日本人の友達しかできない

 

 

答えとしては「良い」と答えましたが、デメリットもあります。それは多分どの学校に通っても同じです。

自分と学校の相性が100%合うところを探すより、純粋に行ってみたい、概ね希望がマッチするところがあればそこへ通うのが良いと思いますよ。

 

 

 

 

 

ちなみに私の留学条件は、

  • 留学期間は1ヶ月が良い
  • みっちり授業は受けたくない
  • 遊びたい

 

 

条件は3つありました。悩み抜いた結果トトロハウス語学院へ留学がマッチ。1ヶ月留学しました。

 

 

 

 

1ヶ月で語学力は付いたのか?

1ヶ月でも語学力は付くよ!!」

 

初級の途中(1Bレベル)から学びました。超初級じゃん・・・と思うかもしれません。

しかし、ある程度の日常会話はできるようになりました。

 

韓国語で問われたら、何も考えずに韓国語で返す。

ざっくりとした日常会話でも、日本語と同じように何も考えずに韓国語で話すことはできていました。

私の場合、韓国語の基盤は1ヶ月でおおむね出来上がりました。



 

まとめ

1ヶ月の短期留学で韓国語は話せるようになります。

あとは、本人次第です。

留学中はできるだけ外に出て、積極的に会話していくことが大切だと思います。

 

食堂でも、アパレルショップでも、コスメショップでも、とにかく話かけていました。

もちろん韓国人の友達ができれば、たくさん会話するべきです。

 

上達のチャンスはどこにでも落ちている気がします^^

 

 

トトロハウス(1ヶ月コース)は午前か午後の半日授業です。

だから、勉強もプライベートも充実^^

授業終わりは買い物や追っかけ、ソウル主要部を巡って遊びました。週末は地方へ足を運ぶ日々でとても楽しかったです★

 

 

学校以外の時間には自分に合った韓国語の習得をできると、1ヶ月の韓国生活がより楽しくなりますよ。

 

 

短期留学やトトロハウス留学を考えている方々へ、参考になれば大変嬉しいです^^

 

留学準備ファイティンです~

 

 

ヒムネジャ!!!

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年に韓国のエンターテイメントにハマる。 2015年5月に語学院へ短期留学。 現在はオタ活と韓国の地方を周っています。 ロールモデルはIU。 1992年生まれ、愛知県出身。