【韓国】 仁川チャイナタウンの日本家屋でパッピンスを食べる。

スポンサーリンク


ソウルから仁川へ不思議なプチトリップ

 

 

 

韓国の仁川広域市にある、
チャイナタウンの日本式家屋のカフェでパッピンスを食べてみませんか?

 

 

 

お店の名前は「POT-R

 

 

 

 

POT-Rというカフェです。こちら ↓↓↓

ちかくの街並みはこんな感じ

 

お店の外観

 

 

 

留学時の先生に勧められたので行ってみました。

 

 

ここは100年以上歴史がある場所だそうです。

 

もともと日本式三階住宅として建設。

仁川は港町だからか、ここは漕運会社の事務所だったようです。

 

1890年にはPOT-Rになるべく初期の建物が存在していたのではないかと推定。

その後時を経て、2012年に個人的に原型復元されて、現在のPOT-Rが運営されているようです。

 

日本式建築物を壊さずに残してくれているってなんだか好印象。

 

 

そんな歴史的な街、日本や中国とも関係が深い仁川。ますます興味深いですね。

 

 

 

さて。そんな日本式建築カフェPOT-Rで食べれるオススメメニューはこちら ↓↓↓

※注文したのはパッピンスと長崎カステラ。

 

 

どちらも風味や食感は日本的でした。おいしいですよ♪

 

 

パッピンスの氷は、韓国だと雪のようなサラサラ氷。日本はどちらかというとシャリシャリ。

POT-Rのかき氷は後者。あんこもさっぱり。

量は多くないです。一人でも十分にぺロりと食べれます。

 

長崎カステラは日本の市販で買うものより、ボリューミー。というか、ふわっ。

しっとり感は、日本で買う市販のカステラのほうが勝ってる。

だけど、手作りおいしい、卵の味がして、ほどよい食べ応えがある。

そんなカステラでした。



「POT-R」

 

地下鉄1号線(仁川方面)の終点、仁川駅から歩いていくことができます。

まず降りたらチャイナタウンがありますが、そこから歩いて10分あれば行けます。

チャイナタウンの中からでも、外回りをしても行けます。

チャイナタウンを散策してジャジャンミョン食べて、POT-Rで休憩。

 

POT-Rの営業時間は、午前11時から午後9時まで。

毎週月曜日がお休みとのこと。

 

ソウルから日帰りも余裕です。

 

お昼からの半日トリップも可能♪

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年に韓国のエンターテイメントにハマる。 2015年5月に語学院へ短期留学。 現在はオタ活と韓国の地方を周っています。 ロールモデルはIU。 1992年生まれ、愛知県出身。