【韓国地方旅行】ソウルから日帰りひとり旅行記~仁川編~

スポンサーリンク


仁川は、アジアのハブ空港「仁川国際空港」があるところです。

仁川の見どころといえば...空港はもちろん、チャイナタウンやジャージャー麺、超人気ドラマ「ドリームハイ」のロケ地。月尾島という夕日が美しい場所もあります。

 

 

そんな仁川はソウルからも近く、地下鉄でいくことのできる観光スポットです。韓国が初めてのかたや、ひとり旅をソウル+α したいかたにとてもオススメ。

 

 

今回は、仁川の観光スポット【仁川チャイナタウン】についてご紹介します。

実は、仁川チャイナタウンの周辺を観光するなら、半日トリップで行けちゃいます!!! よかったら、旅程の参考にしてみてください^^



チャイナタウン

  • 行き方 地下鉄1号線 仁川駅(※間違えて空港線で仁川国際空港へ行かないようにしましょう。)

仁川駅を降りて歩くと、すぐチャイナタウンがあります。

 

こんな感じ↓

この写真の手前に門がありますよ、目印になります。

早速観光しましょう\(^^)/

 

 

まずは、

名物ジャージャー麺。

駅を降りて写真の道まっすぐいくと突き当たります。上を見上げるとお店に到着。

공화춘というお店です。(漢字で共和春と大きく書いてあります)

 

注文したジャージャー麺(ジャジャンミョン)↓

写真だと量が多くなさそうに見えますが、一人で食べるとかなりお腹いっぱいです。

 

みんな一皿を二人で食べています。

 

一人だと食べきれませんでした。二人で一つを食べるのが正解なんだと思います・・・。このあたりは韓国文化なのかなぁ。一人でも注文は可能でした!

値段は9000wくらいだったと思います。

 

汚れるかもしれないので素敵なお洋服は避けたほうが無難そう。

平日でもけっこう賑わっていました。

 

 

腹ごしらえしたところで仁川を観光!!

 

 

 

ドリームハイロケ地へ。仁川アートプラットホームというところです。

チャイナタウンメイン通りからすこし外れたところにありますが歩いていけました。(駅からは10分くらい)

煉瓦の建物が並んでいます。

 

この建物は、仁川の開港時や1930~1940年代の建築物を改装して現在も利用されているそう。

アートプラットホームの中は、工房やギャラリーなどがありました。絵が飾ってありましたよ。

 

 

韓国にハマった理由のひとつ、ドリームハイのロケ地に行けて満足ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

 

 

 

 

散策した後はおすすめされたカフェへ歩いて移動。

向かったのは、

팟알というお店。

 

ここのパッピンスが美味しいと聞いたので食べに行きました。詳しくは下記の記事で紹介しています。

【韓国】 仁川チャイナタウンの日本家屋でパッピンスを食べる。

パッピンスとナガサキカステラを注文。おいしかった~!

 

 

周辺には日本式家屋の建物も多くあり、日本のような町並みを楽しめます。

 

 

 

私は半日で仁川観光しましたが、チャイナタウン周辺を回るなら半日でじゅうぶんでした。

地下鉄なので遅くまで電車もあるし、交通費も安いのでオススメです。

 

 

旅程を立てるとき、帰国日には入れないことをオススメします!

同じ仁川でも空港とは方向が違うからです。 旅程には余裕を持ちましょう(=゚ω゚=)

 

 

 

チャイナタウンから周辺は、散策に最適なところでした。

 

ひとり旅でも友だちとでも、きっと楽しめると思いますよ。

 

是非参考にしてみてくださいね♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あんにょーん。

 

 

 

ゆみな

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です